西川伸一のサイトへようこそ

自著紹介

最新刊:覚せい剤取締法の政治学

─覚せい剤が合法的だった時代があった─

西川『伸一覚せい剤取締法の政治学 覚せい剤が合法的だった時代があった 』

2018年、ロゴス、236頁

戦後直後、
大きな社会問題となっていた覚せい剤。
覚せい剤取締法の成立過程を追いながら、
政治の現実に分け入る。

城山三郎『官僚たちの夏』の政治学

─官僚制と政治のしくみ─

城山三郎『官僚たちの夏』の政治学 ─官僚制と政治のしくみ─

2015年、ロゴス、236頁

城山三郎のベストセラー小説『官僚たちの夏』のあらすじを追いながら、そこに出てくる政治的に含意のある言葉に着目して、日本の官僚制と政治のしくみを平易に解説する。官僚制も政治も実は身近なところにその種子がまかれている。その「気づき」を大切にする。

 What's New

2018.10.15 政治時評鑑賞映画に1件ずつ追加しました。単著>『覚せい剤取締法の政治学』に【正誤のお知らせ】を付けました。

2018.10.7 3年ぶりの新著覚せい剤取締法の政治学を刊行しました!

2018.9.30 雑文観賞映画に1件ずつ追加しました。

2018.9.23 観賞映画に1件を追加しました。

2018.9.16 政治時評観賞映画に1件ずつを追加しました。

2018.9.9 コメント掲載等に2件、観賞映画に1件を追加しました。

 

新著:覚せい剤取締法の政治学─覚せい剤が合法的だった時代があった─ を刊行しました!

2014.2.2 明治大学の学内紀要に掲載された論文をすべてpdfで入手できるようにしました。

 西川伸一の本

これでわかった! 内閣法制局 法の番人か?権力の侍女か? 2013年 五月書房 【翻訳】デイヴィッド・S・ロー著『日本の最高裁を解剖する アメリカの研究者からみた日本の司法』 『最高裁裁判官国民審査の実証的研究「もうひとつの参政権」の復権をめざして』

これでわかった! 内閣法制局
法の番人か?権力の侍女か?

2013年五月書房

詳細ページへ

〔翻訳〕デイヴィッド・S・ロー著 日本の最高裁を解剖する
アメリカの研究者からみた日本の司法

2013年現代人文社

詳細ページへ

最高裁裁判官国民審査の実証的研究
「もうひとつの参政権」の復権をめざして

2012年五月書房

詳細ページへ

裁判官幹部人事の研究 オーウェル『動物農場』の政治学 楽々政治学のススメ

裁判官幹部人事の研究
「経歴的資源」を手がかりとして

2010年五月書房

詳細ページへ

オーウェル「動物農場」の政治学
2010年ロゴス

詳細ページへ

楽々政治学のススメ
小難しいばかりが政治学じゃない!

2007年五月書房

詳細ページへ

 ギャラリー


日本政治学会(@関西大学)初日終了後、恒例の「明大懇親会」で研究室の院生・OBたちと。
(2018.10.13お好み焼き ゆかり 曽根崎本店にて)


ゼミ夏合宿
(2018.9.2伊豆長岡温泉「八之坊」にて)


中3時代からの親友K君(中央)とそのFB友だちのAさん(右)と恵比寿でのコンサート帰りに
(2018.7.22サイゼリヤ恵比寿駅東口店にて)


大学時代のサークルの3期合同同期会
(2018.4.28明治大学駿河台キャンパス・紫紺館椿山荘にて)

つづきはギャラリーへ

 リンク

西川伸一国家論ゼミナール

西川伸一:国家論ゼミナール明治大学

西川伸一ツイッター

twilog@azusayui