最新刊:城山三郎『官僚たちの夏』の政治学
─官僚制と政治のしくみ─

─官僚制と政治のしくみ─

2015年  ロゴス 236頁

城山三郎のベストセラー小説『官僚たちの夏』のあらすじを追いながら、そこに出てくる政治的に含意のある言葉に着目して、日本の官僚制と政治のしくみを平易に解説する。官僚制も政治も実は身近なところにその種子がまかれている。その「気づき」を大切にする。

西川伸一の本

西川伸一著:これでわかった!内閣法制局 法の番人か?権力の侍女か? デイヴィッド・ S ・ロー・著、西川伸一・訳:日本の最高裁を解剖する アメリカの研究者からみた日本の司法 最高裁裁判官国民審査の実証的研究 「もうひとつの参政権」の復権をめざして 裁判官幹部人事の研究
これでわかった!内閣法制局
法の番人か?権力の侍女か?

2013年五月書房
デイヴィッド・S・ロー 著
『日本の最高裁を解剖する アメリカの研究者からみた日本の司法』
2013年現代人文社

最高裁裁判官国民審査の実証的研究
「もうひとつの参政権」の復権をめざして

2012年五月書房

裁判官幹部人事の研究
「経歴的資源」を手がかりとして

2010年五月書房
オーウェル『動物農場』の政治学 楽々政治学のススメ 日本司法の逆説 最高裁事務総局の「裁判しない裁判官」たち この国の政治を変える 会計検査院の潜在力
オーウェル「動物農場」の政治学
2010年ロゴス
楽々政治学のススメ
小難しいばかりが政治学じゃない!

2007年五月書房  
日本司法の逆説 最高裁事務総局の「裁判しない裁判官」たち
2005年五月書房

この国の政治を変える
会計検査院の潜在力

2003年五月書房

立法の中枢 知られざる官庁・新内閣法制局 官僚技官 霞が関の隠れたパワー 知られざる官庁 内閣法制局  
立法の中枢
知られざる官庁・新内閣法制局
 2002年五月書房
官僚技官
霞が関の隠れたパワー

2002年五月書房
知られざる官庁
内閣法制局

2000年五月書房