西川伸一:論文Articles

論文(76件)

  お断り:著作権の関係でpdfファイルを掲載できないものがあります。これらについては、ご一報いただければpdfファイルをお送りします。

#76 「内閣法制局の現在──「黒子」が政治化するまでの軌跡」 『法律時報』第88巻第12号(2016年11月)74-79頁
#75 「自民党総務会の研究──そのしくみと機能への接近──」 『政経研究』(日本大学法学会)第53巻第2号(2016年10月)305-336頁
#74 「記憶と記録のあいだ─安倍政権下の「真理省」的状況を憂える」  『葦牙』第42号(2016年7月)6−24頁
#73 「自民党総務会とはなにか」 『フラタニティ』第2号(2016年5月)14-19頁
#72 「アベの政治手法を問う──安倍政治の検討」 『法と民主主義』第507号(2016年4月)12-15頁
#71 「政府の憲法九条解釈の規範力─その確立過程を検証する」 『葦牙』第41号(2015年7月)52-73頁
#70 「なぜ自民党は選挙に「強い」のか(下)」 『探理夢到』第13号(2015年5月)30-39頁
#69 「なぜ自民党は選挙に「強い」のか(上)」 『探理夢到』第12号(2015年3月)22-30頁
#68 「戦前期日本の軍法務官の実体的研究─軍法務官193人の実名とその配属先をめぐって─」 『明治大学社会科学研究所紀要』第53巻第1号(2014年10月)73-117頁
#67 「コンマ3官庁は「闘う司法」に脱皮できるか」 『政経論叢』第83巻第1・2号(2014年11月)1-36頁
#66 「「安倍総理の高らかな萬歳の姿勢」が意味するもの」 『葦牙』第40号(2014年7月)116-129頁
#65 「内閣法制局と集団的自衛権」 東日本旅客鉄道労働組合『セミナー』第127号(2014年6月)78-95頁
#64 「参議院の果たすべき役割とはなにか」 21世紀政策研究所・日本政治プロジェクト報告書『本格政権が機能するための政治のあり方─選挙制度のあり方と参議院の役割─』(2014年6月)65-81頁
#63 「戦後19回の都知事選から分析した都民の投票行動の特徴」 『アジア記者クラブ通信』第261号(2014年5月)2-11頁
#62 「「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」を批判する」 『政経論叢』第82巻第3・4号(2014年)221-261頁
#61 「小松一郎内閣法制局長官の発言を追跡する」
「小松一郎内閣法制局長官の発言を追跡する」.pdfダウンロード
『プランB』第43号(2014年1月)36-39頁
#60 「P.スタンスキィ、W.エイブラハム著『作家以前のオーウェル』を読んで」
『作家以前のオーウェル』を読んで」.pdfダウンロード
『オーウェル研究』第32号(2013)14-15頁
#59 「第二十二回最高裁判所裁判官国民審査の結果をどうみるか」
「受賞記念講演」『連合駿台会報』308号(2013.3.25).pdfダウンロード
『連合駿台会報』308号(2013年3月25日)2-6頁
#58 「軍法務官研究序説──軍と司法のインターフェイスへの接近──」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第81巻第5・6号(2013年)145-192頁
#57 「「ブーム政党」を考える」
「ブーム政党」を考える.pdfダウンロード
『プランB』第40号(2012年12月)34-43頁
#56 「小沢「壊体劇場」の既視感」 『週刊金曜日』2012年6月29日(901)号、14頁
#55 「大正・昭和戦前期における幹部裁判官のキャリアパス分析──戦前期司法行政の一断面への接近」
.pdfダウンロード
『明治大学社会科学研究所紀要』第50巻第2号(2012)249-269頁
#54 「『ジョージ・オーウェル日記』を転読して─ナメクジと蛇とエトセトラ─」
『ジョージ・オーウェル日記』を転読して.pdfダウンロード
『オーウェル研究』第31号(2012年)5-6頁
#53 「高裁支部長就任者のキャリアパス分析──その経歴的資源に着目して──」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第80巻第3・4号、223-246頁
#52 「野田"消費増税"内閣は自民路線の継承にすぎない」 『週刊金曜日』2012年1月20日(879)号、14頁
#51 「戦後日本の原子力行政史を振り返る──その「制度体質」を理解するために」
「戦後日本の原子力行政史」プランB.pdfダウンロード
『プランB』第35号(2011年10月)24-40頁
#50 "Judicial Recruitment and Promotion: Responses to Professors Ramseyer and Repeta," Washington University Law Review, VOL,88, NO.6(2011),pp.1765-1768. Judicial Recruitment and Promotion.pdfダウンロード WsshLawReview表紙.pdfダウンロード
#49 「現代日本の司法官僚制」
現代日本の司法官僚制.pdfダウンロード
『プランB』第33号(2011年6月)38-42頁
#48 「乱暴な、謎解き『動物農場』──「オーウェルと私」に代えて」
「オーウェルと私」.pdfダウンロード  『プランB』37号(2012年3月)66-68頁に転載
『オーウェル研究』第30号(2011年)17-19頁
#47 「最高裁裁判官国民審査と沖縄県の有権者──そのきわめて高い×票率をめぐって」
国民審査と沖縄県の有権者.pdfダウンロード
『プランB』第32号(2011年4月)32-33頁
#46 「最高裁判所裁判官国民審査および国民審査公報の実体分析──国民審査の実質化をめざして──
.pdfダウンロード
『政経論叢』第79巻第3・4号(2011年)161-230頁
#45 「幹部裁判官はどのように昇進するのか」
幹部裁判官はどのように昇進するのか.pdfダウンロード
『プランB』第30号(2010年12月)32-41頁
#44 「最高裁における「信頼」の文脈─『裁判所時報』における最高裁長官訓示・あいさつにみる─」 『年報政治学2010-Ⅰ』(2010年)107-126頁
#43 「最高裁裁判官国民審査制度はどのようにしてつくられたのか」
最高裁裁判官国民審査制度はどのようにしてつくられたのか.pdfダウンロード
総務省大臣官房企画課『行政の信頼性確保、向上方策に関する調査研究報告書(平成21年度)』(2010年)91-108頁
#42 「鳩山民主党政権のあやうい政治主導──習近平・中国副主席の天皇特例会見をめぐって」
「鳩山民主党政権のあやうい政治主導」.pdfダウンロード
『プランB』第25号(2010年2月)2-7頁
#41 「最高裁のルーツを探る ─ 裁判所法案起草から三淵コート成立まで ─ 」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/handle/10291/10967
『政経論叢』第78巻第1・2号(2009年11月)1- 82頁
#40 「民主衆院議員308人を俯瞰する 自民党との属性比較」 『週刊金曜日』2009年11月13日号、26-27頁
#39 「一票の格差が世襲議員を構造化する─福田博・元最高裁判事の近著に寄せて」
「一票の格差が世襲議員を構造化する」.pdf
『プランB』第22号(2009年8月)42-47頁
#38 全国地家裁所長の人事パターンの制度化に関する一考察 ~その経歴的資源に着目して~(II)」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/7177/1/seikeironso_77_5-6_181.pdf
『政経論叢』第77巻第5・6号(2009年3月)181-212頁
#37 「全国地家裁所長の人事パターンの制度化に関する一考察 ~その経歴的資源に着目して~(I)」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/7186/1/seikeironso_77_3-4_135.pdf
『政経論叢』第77巻第3・4号(2009年3月)135-167頁
#36 「非民主的な日本の裁判所と司法「改革」」
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd0/index.php?id=48
「非民主的な日本の裁判所と司法「改革」」.pdfダウンロード
『季刊ピープルズ・プラン』第44号(2008年秋号)19-26頁
#35 「日本司法の支配構造 最高裁長官と東京高裁長官の経歴に着目する」
日本司法の支配構造.pdfダウンロード
『もうひとつの世界へ』第17号(2008年)8-13頁
#34 司法官僚の経歴的資源~司法官僚に関する実体的研究の一事例として~」https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/7196/1/shakaikagakukiyo_46_2_49.pdf 『明治大学社会科学研究所紀要』第46巻第2号(2008年)49-73頁
#33 「安倍首相は集団的自衛権行使に舵を切るのか」
安倍首相は集団的自衛権行使に舵を切るのか.pdfダウンロード
『もうひとつの世界へ』第10号(2007年)8-13頁
#32 「日本の裁判所をコントロールする最高裁事務総局の「裏(ロジ)支配」」 『SAPIO』2007年6月27日号、18-20頁
#31 「「裁判しない裁判官」が牛耳る日本司法が「ヒラメ裁判官」と「判決製造機」を生んだ」 『SAPIO』2006年8月23日/9月6日号、86-88頁
#30 「防衛施設庁採用技官たちの独立王国 談合事件の背景に反防衛庁キャリア意識」 『週刊金曜日』2006年3月17日号、22-23頁
#29 「『工藤敦夫オーラル・ヒストリー』を読む」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1871/1/seikeironso_74_3-4_59.pdf
『政経論叢』第74巻第3・4号(2006年3月)59-101頁
#28 「会計検査院の独立性をいかに強化するかー鴻池「決算革命」の動向にかかわらせてー」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1866/1/seikeironso_74_1-2_125.pdf
『政経論叢』第74巻第1・2号(2005年10月)125-160頁
#27 「わが国政府の危機管理政策をめぐって─その経緯と現状─」
わが国政府の危機管理政策をめぐって.pdfダウンロード
『QUEST』第22号(2005年3月)8-16頁
#26 「「決算制度」見直しの流れは定着するか─参院改革との関連で考える─」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1857/1/seikeironso_73_1-2_57.pdf
『政経論叢』第73巻第1・2号(2004年9月)57-109頁
#25 「読売新聞の「改憲意識インプット戦略」」
読売の改憲意識インプット戦略-カオスとロゴス.pdfダウンロード
『カオスとロゴス』第25号(2004年6月)2-21頁
#24 「内閣法制局による法案審査過程―「政策形成過程の機能不全」の一断面として―」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1852/1/seikeironso_72_6_259.pdf
『政経論叢』第72巻第6号(2004年3月)259-309頁
#23 「藤井道路公団総裁を作り上げた「技官セクショナリズム」」 『エコノミスト』2003年11月11日号、81-83頁
#22 「税金無駄遣いをなくすには国の「決算制度」を見直せ」 『エコノミスト』2003年9月23日号、93-95頁
#21 「現代日本の官僚支配~技官の視点から考える」
現代日本の官僚支配.pdfダウンロード
『QUEST』第22号(2002年11月)38-45頁
#20 「知られざる利権集団 「キャリア技官」が"独占"する公共事業」 『エコノミスト』2002年4月9日号、93-95頁
#19 「戦前期法制局研究序説~所掌事務、機構、および人事~」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1817/1/seikeironso_69_2-3_139.pdf
『政経論叢』第68巻第2・3号(2000年12月)139-170頁
#18 「病める官僚たち~長時間労働・過労死・過労自殺~」
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1803/1/seikeironso_68_2-3_141.pdf
『政経論叢』第68巻第2・3号(1999年12月)141-161頁
#17 「内閣法制局とはいかなる官庁か」
「内閣法制局とはいかなる官庁か」.pdfダウンロード
同論文の紹介記事:深津真澄「知られざる官僚機構の奥の院 三権をも支配する内閣法制局」『週刊金曜日』1998年12月4日
『カオスとロゴス』第12号(1998年10月)6-27頁
#16 「議院法制局~その制度と作用に関する検討~」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第66巻第5・6号(1998年3月)57-110頁
#15 「内閣法制局~その制度的権力への接近~」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第65巻第5・6号(1997年3月)185-251頁
#14 「クルマ大国中国の脅威」 『カオスとロゴス』第5号(1996年6月)69-82頁
#13  「【研究ノート】国家論アプローチと新制度論~研究動向の整理~」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第64巻第3・4号(1996年3月)333-360頁
#12 「パルヴスのロシア革命論と社会主義論」 『ニューズ・レター』(トロツキー研究所)第13号(1995年12月)1-9頁
#11 「パルヴスの1905年ロシア革命論──その特徴と隘路」 『季刊トロツキー研究』第13号(1994年11月)118-147頁
#10 「クルマ社会を批判する」 『現代と展望』第37号(1994年5月)72-84頁
#9 「現代国家認識のための予備的考察~レギュラシオン理論の視点を手掛かりにして~」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第61巻第2号(1992年12月)169-230頁
#8 「パルヴスのボリシェヴィズム論~社会主義オルタナティブとの関わりにおいて~」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第60巻第1・2号(1991年12月)155-217頁
#7 「パルヴスのプロレタリアート認識」 『現代と展望』第32号(1991年12月)64-76頁
#6 「パルヴスとボリシェヴィキ革命~その革命支援活動を中心に~」
.pdfダウンロード
『政経論叢』第59巻第5・6号(1991年3月)89-141頁
#5 「パルヴスと第一次世界大戦~1914-1916年のツァーリ帝国転覆計画」
.pdfダウンロード
『明治大学大学院紀要』第27集(1990年2月)
#4 「パルヴスの飢饉論(1891-92年)~「労働者民主主義論」の底流」
.pdfダウンロード
『明治大学大学院紀要』第26集(1989年2月)
#3 「パルヴスの社会主義像~第一次ロシア革命後の問題関心~」
.pdfダウンロード
『明治大学大学院紀要』第25集(1988年2月)
#2 「第一次ロシア革命におけるパルヴス、トロツキー、レーニン~その革命思想をめぐって~」
.pdfダウンロード
『明治大学大学院紀要』第24集(1987年2月)
#1 「パルヴス研究序説~ロシア第一革命におけるパルヴスとレーニン」 明治大学修士学位請求論文(1986年2月)